FC2ブログ

本日ののんびりブログカット講習編

こんにちは。kounoです。


月曜にカット講習行ってきました✂︎



東京第一線で活躍される講師









講習に行くたびに感じる事



東京が別に特別すごいと言うわけではない



ただそこで美容師を続けることすら難しい時代



そこで残れる人には必ず理由がある。



この講習に参加するきっかけもここのスタッフ



みんながシンプルな考え方である事



『キレイにする事』



そこに全精力を注いでいる事



空間、サービス、料金



大切です。



でもやはり僕たち美容師である以上



髪をキレイにしてお客様を幸せにする



ここから離れない、逃げない。



納得するまで似合う、ステキなバランスを



探す。



だから見つかる



瞬間で努力していると言うよりは




毎日そんな考え方で過ごしているから




上手くなる。



営業後に人形をたくさん切れば



上手くなるわけではない



練習していると気持ちが落ち着くのである



俺頑張ってる、だから上手くなってる、


きっと、、、



そんな不安を努力でごまかしている




キャリアによってもちろん切りまくる時期は



必要です。でも僕でしたら美容師初めてはや



17年になってしまいました…



世間から見れば上手くて当然。



何を学ぶ必要があるの?



が正論でしょう。



大切なのは何を学ぶかを見つける事



僕に必要なのは何年も携わらせてもらっている



常連のお客様に新しいスパイスを加えてあげる事



仕事や日常でカラーの制限がある人が大半の中



美容室という空間を特別な時間として



考えている人が多く



節約生活でお金を貯めて



来店される方も多いのではないかと思います。



けして安い金額ではないです



だからこそ金額に見合う技術を絶えず提案



する義務がある。


カラーで限界があるからこそ


カットで魅せるのです。



そんな覚悟のある人が何年も美容師



を続けていられるのではと思います。



長いっすね



でも書きます。



静岡という街で考えて書きます



名古屋で10年働いてきましたので



静岡に戻って地域性を感じる事が多々あります



まず静岡は風が強い


だから髪が乾燥しやすい


日照時間も関係してるかもしれません。


名古屋のお客様よりはるかに



髪の水分量が少ないです



まとまりにくいということです。



カットが重要になってきます



スタイリング剤、ヘアーケアの提案も



自分の提案したカットを長くステキでいられる



ポイントになります。


名古屋の時の方が雰囲気で切っていた✂︎



静岡はごまかしが効かない



ただ人が非常に温厚



優しいです。



でもそこに甘えてはいけない



だからこそ自分に厳しく常に新しい自分を



探す。僕のお客様はそんな新しい自分を




引き出してくれるという期待を持って


来店されてる方が多いと思う。



だから期待に答えたい。



今日は名古屋でヘアーショーのミーティング



静岡代表で名古屋勢に混じって



ショーに参加させてもらいます



磐田は田舎ですけど全然



負ける気は無い❗️



仲間でありライバル❗️



共に磨きあってレベルアップして



静岡に落とし込んでいきます❗️




非常に長文ですが


読んでくれてありがとうございます。



ただ今12時打ち合わせは夜20時



終電は10時14分



くそ~😭😭😭😭😭



こればかりはどうにもならない




名古屋勢に合わせて気長に待ちますw







こんなスタイルもたまにはやります



求められれば。



インスタで自分の感じがわかりますので是非



kounotetsuyaで検索を。


投稿は作品ベース



ストーリーで普段のお客様スタイル載せてます



くだらないスタッフとのやりとりも楽しんでみてくれたら嬉しいです。

スポンサーサイト