FC2ブログ

CHA(中部ヘアースタイルアワード)


こんにちは。kounoです。


台風で本日早くからお店を閉めさせていただきました。ご迷惑をおかけしております

お客様、スタッフの安全を第一に考えた判断です

ご理解頂きたいです。


CHA(中部ヘアースタイルアワード)

まー簡単に言うとフォトコンテストです。


結論から言うと




準グランプリ

太一賞

山田千恵さんからは2位

という結果


ありがたいです。






守屋もノミネートしてもらえました


近年のフォトコンテストの流れは


アカデミー賞の様な流れです



まず作品を出します。



審査員が見て目の光った数点がノミネート作品



として名前が上がります。



とにかくここが難しい。


狭い門なんです。


全国的に見ても高いレベルの中部エリアで


ノミネートしてもらえるだけでもすごい事


このノミネート作品を昨日の月曜日に


会場でパーティー形式での


そこから審査員が賞を発表していきます



このコンテストの面白いところ



たいがいは審査員賞で終わりです。



各審査員の1位を発表するわけです基本は



でも




これは各審査員の10位まで発表してくれる




なかなかに細かい



審査員の方々本当にありがとうございます。



大変だったと思います。







ここで僕の作品でいきます


準グランプリだったのにもかかわらず



太一さんから1位

山田さんから2位

なのに別の審査員からは10位までにも入ってない




これがデザインの世界なんです。




見方、判断は人それぞれ



たまたま僕の作品と審査員の方々の好みが


あった。



と言うのがリアルなもらった僕本人の感覚



ノミネートされる事にまず意味があると言う事。




ノミネーターは当日会場に

参加するのが基本ですが


今回うちの若者たちに行ってもらいました。



おめかししてね



空気を肌で感じて欲しかった



ノミネーターの中にはアシスタントの子もいる



R'otiを通して知り合った仲間たちもいる






僕がいなかったから高井にとりにいってもらいました。


結果いいかなって思いました。



次は自分で立つんだと!



思ったんじゃないかなと。



1つの正解じゃないデザインの世界で自分なりの


正解を信じて作るモノを評価してもらう事に



価値があると



僕は思っています。



僕の店はコンテストにこだわります



コンテストにこだわると言うよりは




挑戦するにことこだわります。




どの仕事も同じかと思いますが




キャリアを積むと勝手に
偉くなる(たいして偉くもないのに)



キャリアを積むと勝手に
うまくなる(たいしてうまくもないのに)



キャリアを積むと勝手に
尊敬される(たいしてなにもしてないのに)



キャリアは怖い


長くやればえらいのか?すごいのか?



それを判断するのは自分ではなく
他人だということ


お客様ありきのこの世界で



静岡県磐田市で評価された美容が



どの程度世の中で通用するのか?



磐田市で、R'otiで、評価された
美容が全国でどの程度の美容師としての
評価をもらえるのか?



丸裸になって試してみようよ



はっきり分かるから



世の中そんなに甘くないと思うぜ



って事でやらせてます



はっきり言ってみんな上手い



でも分かって欲しいのはもっとうまいやつが


山ほどいるって事


もっと努力してるやつがいるって事



現状に満足しているやつには未来はないって事



今厳しくやるから先の未来が明るいという事



僕も偉そうに言っていますがこれで来年同じコンテストでいとも簡単に予選落ちしてしまうのが



デザインの厳しい世界



準グランプリなんてただの肩書きにすぎない
もう終わった事です。



そんな事よりもすぐに次に集中すること。


明日のお客様に集中すること


僕はお客様と向き合うこと




世の中の美容師と向き合うこと


の両方を並行してやらせます



お客様の支持がいっぱいあるのに

コンテストとなると全然
(美容師にも認められたらな)


コンテストでは賞を総ナメ

でもお客様からは全く支持がない
(これは絶対にヤダ!絶対なりたくない!)


だったらコンテストやめさせてお客様と向き合う時間を徹底的に作ってもらいます。


コンテスターになって欲しいわけではない


お客様にもっと喜んでもらえる為に

努力して
技術に磨きをかけて欲しい。


コンテストで結果出てもお客様から支持が無いのはただの人間性の問題だと思います。


僕はR'otiを通して人としても美容師としても



キラキラしてる人間になってもらいたい。





そう思って毎日楽しく美容師しています。




話しは非常に長くなりましたが挑戦する人は



輝いています。ステキです。結果がどうであれ



頑張る奴には精一杯のサポートをします



だからうちには自慢のできるスタッフがたくさん



います。だってみんな努力するから。

がんばるから。


直接話して感じてみてください。





来年はうちの若者がやってくれますから。


























ね♡
スポンサーサイト